バイアグラ通販で偽物に注意

バイアグラ通販で偽物に注意

勃起不全(ED)の治療薬として有名なバイアグラは個人輸入を代行するネットサービスを利用することで手軽に通販が可能です。しかし便利な反面偽物のバイアグラを扱う業者も存在しており、毎年健康被害が出ており問題となっておりますので注意しましょう。

偽物バイアグラ通販業者と健康被害

通販を利用してバイアグラを手に入れる方の割合は少なくないようです。
病院へ行かなくても買う事ができるという事もあって通販での購入は人気があるようですが、通販業者から購入する際にはリスクがある事を知っておく必要があります。
通販業者から買うと偽物のバイアグラを売り付けられてしまう可能性がありますが、偽物の流通量は決して少なくありません。
バイアグラに関しては半数以上が偽物であるとも言われていますので、通販で購入する場合は偽物を買ってしまう可能性の方が高いとも言えます。
そして偽物のバイアグラはまるで本物のような見た目となっていますので、見分けが付き難いという怖さがあるのです。
一見して偽物と判断する事ができないほど精巧な作りになっていますし、本物を知っている人間でも騙されるほどの見た目ですので、本物を見た事がない方からすれば騙されてしまう可能性が高いと言えます。
偽物を購入してしまうと金銭的な被害になるのはもちろんですが、問題はそれだけではありません。
偽物を服用した事によって健康被害に見舞われてしまうリスクもあります。
そして偽物によって死亡してしまった例もありますので、取り返しがつかない事にもなり兼ねません。
こうした被害に遭わない為にどのように注意すべきなのかと言えば、基本的には病院を利用する事です。
偽物を扱う通販業者が多い現状ですので安全の為には信頼のできる病院を利用するのが最も確実です。
それでも通販で購入する際には大手業者を利用する事が大切と言えます。
歴史の浅い小規模の業者の場合ですと偽物のリスクも高くなりますので、独自検査を行うなどして本物のみを扱う業者を選ぶのがリスクを軽減する為の基本です。
また、バイアグラと同じぐらいED治療薬として人気がある薬に「カマグラゴールド」という薬があります。これはバイアグラのジェネリック医薬品であり、価格が安い上にバイアグラと同じ効果を発揮するため、バイアグラジェネリックの中では人気の医薬品です。
偽物を売る業者は売れる人気商品に目を付けます。ですので、カマグラゴールドも今では大量に偽物が出回っています。偽物を避けてカマグラゴールドの正規品を購入をしたいのであれば、前述した通り「あんしん通販薬局」や「ベストケンコー」等の大手業者を利用しましょう。

偽物バイアグラは本物とここが違う

バイアグラはED治療薬として人気の薬の一つですが、日本で手に入れるには一般的には医師の処方が必要となっています。
しかし、医師の処方が必要であるというのに抵抗があるために、薬は入手したいが他の方法で手に入れたいという人も多く、
そうした人たちがネット通販を利用した、個人輸入代行サイトを利用して海外からバイアグラを手に入れています。
この行為自体は法の範囲内であれば問題はないのですが、ネット通販で販売されているED治療薬のおよそ6割は偽造品であるというデータもあり、
ネットを利用した個人輸入代行サイトから購入する方法を利用する場合には偽物バイアグラに気をつけなくてはならないです。
本物と偽物の区別の仕方は、明らかにわかる場合もあれば、なかなか判別出来ない場合もあります。
例えば、色が本物よりも濃かったり薄かったりする場合もありますが、中にはほとんど違いが分からない場合もあります。
また、表面が本物は滑らかであるのに対し、偽物はざらざらした感じになっている場合もあります。
その他には、本物ではありえない内容量が記載されている、メーカーのロゴが本物そっくりであってもよく見てみると違っているというケースもあります。
水に溶かした時の溶け方で判別する事が出来る場合もあり、本物よりも溶け方が早かったり遅かったりする場合などもあります。
ただ、いずれにしても本物をきちんと知っていない限りは、あまりに違う場合でなければ、なかなか本物との違いを素人が判断するのは難しいです。
そのために出来る限りは病院で処方してもらって、きちんと正規品を手に入れるようにする方が安心できます。
偽物の中には有害な成分が含まれていたり粗悪な環境で作られている場合もあるので、個人輸入代行サイトで購入する場合は注意した方が良いです。

バイアグラを通販で購入する場合の注意事項

バイアグラは通常病院で診察を受けた後に調剤薬局などで処方してもらうことになるのですが、バイアグラが欲しいけれど病院には行きたくないと考える人も少なくありません。
特にEDの症状を医師に対して打ち明けるということにはかなりのプレッシャーや気恥ずかしさがあるでしょう。
また診療に際しての費用負担に関しても問題になりやすいものです。
そのためバイアグラをインターネット通販などで購入する人もいますが、通販購入の場合にはいくつかのことに注意をしておく必要があります。
まず特に注意をしたいのが偽薬のリスクです。
偽薬とはつまり偽物の薬のことですが、バイアグラは有名な薬であり、かつ通販で購入したいというニーズが多いため常に偽薬リスクが存在しています。
偽薬を服用しても本来の効果が見込めないのは当然ですし、最悪の場合健康被害が発生する恐れもあるでしょう。
そのため不自然に価格が安いものやどこから輸入しているのかわからないもの、通販会社の安全性がはっきりしないところでは購入しないようにすることが必要です。
また注意したいのがそもそもEDはさまざまなことが原因になって発生するものであるということです。
EDは大きく肉体的原因による器質性EDとストレスやうつ病などが原因になって発生する心因性EDの二つに分けられます。
一時的なストレスなど軽度の心因性EDの場合は通販購入したバイアグラを服用してメンタルの回復を待つこともできますが、
器質性EDの場合やうつ病・トラウマなどによる重度の心因性EDの場合には専門の治療が必要になるとして考える必要があるのです。
特に器質性EDは放置しているとEDだけではなくその他の症状まで出てくる可能性がありますから、ここはしっかりと押さえておくようにしましょう。

■ED治療薬の解説と購入はこちらから
バイアグラの作用
■シルデナフィルが有効成分
ゼネグラ